パチンコ・スロットホールを全国で約300店舗展開しているマルハン(京都本社・京都市上京区、東京本社・東京都千代田区)は、「マルハン苫小牧店」(苫小牧市有明町2丁目9ー25)を2月23日(火)で閉店する。同社はJR苫小牧駅北口で「苫小牧駅前店」を建設しており、3月頃にはこちらの店舗がオープンする見込みで、同社の苫小牧2店舗体制は変わらない。(写真は、閉店する「マルハン苫小牧店」)
(写真は、オープン予定の「マルハン苫小牧駅前店」)

「マルハン苫小牧店」は、国道36号線白老方面車線にあり、オープンは2002年2月7日。パチンコ320台、スロット151台のホールで運営してきたが、19年間の運営を終え、2月23日で閉店する。

 替わってオープンするのが、「マルハン苫小牧駅前店」(木場町1丁目3ー2)。家具店やパチンコ店、カラオケ店などが入る大型商業娯楽施設「トマモール」跡地を利用、マルハンが建築主になって昨年8月から店舗の建設が始まっていた。

 写真のように店舗は既に完成しており、オープンに向けた準備が進んでいる。マルハンは、「苫小牧東店」(新開町1丁目1ー3)も営業しており、苫小牧2店舗の運営は変わらない。なお、苫小牧市内には現在16店舗のパチンコ・パチスロ店舗があり、一六商事東日本(本社・東京都中央区)の「ロイヤル」とダイナム(同・同都荒川区)の「ダイナム」が市内2店舗体制を取っている。



26人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。