本格中華料理店「暖龍」を展開しているサプライズ(本社・栃木県宇都宮市)は、12月2日(水)にごま蕎麦と天ぷらの「山わさび イオンモール札幌苗穂店」をオープンさせる。(写真は、「山わさび イオンモール札幌苗穂店」の出店場所)

 出店場所は、「イオンモール札幌苗穂」(札幌市東区東苗穂2条3丁目1ー1)の1階レストラン街。今年8月29日で閉店した大戸屋ごはん処「イオンモール札幌苗穂店」の跡に居抜きで出店する。「山わさび」は、店内製麺の蕎麦を北海道産山わさびで味わえる専門店で丼物も充実しており、現在は「北8条店」(札幌市北区、札幌エルプラザ地下1階)と「イオンモール札幌発寒店」(同市西区、イオンモール札幌発寒1階レストラン街)の2店舗を出店している。

 サプライズは、北海道で「暖龍」12店舗、「王華」1店舗、中華総菜販売店「家常菜」1店舗を展開しているほか、宇都宮市内や東京都内で「暖龍」など10店舗を展開。また、宇都宮市内で「報徳自動車学校」、「学校法人報徳会幼稚園」も運営している。

 今度の「山わさび イオンモール札幌苗穂店」の出店により、「イオンモール札幌苗穂」内には、サプライズが展開する「暖龍」、「家常菜」、「山わさび」の3ブランドが揃うことになる。



26人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。