カー用品・部品の販売と取り付けなどの店舗「イエローハット」を展開する北海道イエローハット(本社・札幌市清田区)は、9月25日(金)の予定で「イエローハット羊ケ丘通西岡店」(同市豊平区西岡2条3丁目2ー3)をオープンさせる。「イエローハット」は札幌市内9店舗目となる。(写真は、9月25日オープン予定で準備が進んでいる「イエローハット羊ケ丘通西岡店」)

 立地場所は、羊ケ丘通の札幌中心部方向の掘割構造になっていない車線沿い。今年春までフェニックス(本社・網走郡美幌町)が展開していたリサイクルショップ「トレジャー王国札幌西岡店」の跡に居抜き出店する。

 この建物には、北日本オートバックス(本社・札幌市豊平区)の前身、北日本オート用品(同・同)が展開する「オートバックス羊ヶ丘通り西岡店」が入っていたこともある。同店は2008年10月に約300m離れた羊ケ丘通沿いに「西岡店」(西岡1条3丁目2ー1)を移転オープンさせて退店。その後、道東電機(本社・帯広市)のリサイクルショップ「あいうえお」、「トレジャー王国」とリサイクルショップが続いた。

 今回、12年ぶりに再度カー用品の専門店が入ることになったが、奇しくも「オートバックス」のライバル店舗が入ることになる。この出店によって、「イエローハット」は札幌市内9店舗になり、「オートバックス」の8店舗を抜く。



40人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。