ロイズコンフェクト(本社・札幌市北区)は、6月8日から同月30日(火)まで、生チョコレート50%OFFのキャンペーンを実施している。(写真は、石狩郡当別町にあるロイズのふと美工場)

 1995年から通年販売を始めた「ロイズの生チョコレート」は、今年が25周年目。これを記念して対象の生チョコレートを通常価格778円(税込み、20粒)を50%OFFの389円(同)で販売している。
 対象となるのは、「オーレ」、「ガーナビター」、「マイルドカカオ」、「桜フロマージュ」の4種類。「オーレ」は、ロイズの生チョコレートの代表作でミルクチョコレートに北海道の生クリーム、風味付けの洋酒をブレンドした正統派のおいしさ。「ガーナビター」は、バランスの良い酸味とほろ苦さ、力強い風味を持つガーナ産カカオで作ったビターな味わいで洋酒は不使用。「マイルドカカオ」は、ミルクの味わいとバランス良くとけ合いながらもカカオの風味がストレートに楽しめる奥深い味わい。「桜フロマージュ」は、ストロベリーが香るホワイトチョコレートに桜の味わいとコク深いクリームチーズをブレンド。桜の香りが口の中に広がる。

 「桜フロマージュ」は数量限定で他の3品については個数制限をする場合があるほか、期間中でも予定数がなくなり次第終了、もしくは対象商品の種類が変更になる場合がある。

 ロイズ直営店は、「東苗穂店」(札幌市東区)や「札幌丸井今井店」(同市中央区)など9店舗のほか、「ふと美工場直営店」(石狩郡当別町)の10店舗。商品取り扱い店は、「厚別サンピアザ店」(札幌市厚別区)など3店舗。オンラインショップでも買うことができる。


29人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。