パチンコ「パーラー太陽」を展開している太陽グループ(本社・札幌市中央区)は、「パーラー太陽宮の沢店」(同市西区宮の沢1条3丁目8ー33)を閉店する。同社は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4月22日から道内全ホールの臨時休業をしているが、「宮の沢店」はそのまま閉店することを決めた。(写真は、閉店することになった臨時休業中の「パーラー太陽宮の沢店」)

「パーラー太陽宮の沢店」は、二十四軒・手稲通と新道の交差点南西角地にあり、今年1月にはリニューアルしていた。パチンコ240台、スロット112台。
 太陽グループは、「パーラー太陽」を札幌市内17店舗、帯広市、釧路市、千歳市など14市町に17店舗の合計34店舗を展開。新型コロナウイルスの影響で4月22日から全店舗の臨時休業に入ったが、そのうち2001年2月に出店した「美幌店」(網走郡美幌町)は、臨時休業前の同月21日に閉店している。「宮の沢店」は臨時休業に入ったものの、再開は難しいと判断、そのまま閉店することになった。
 同社は、今年に入り、2月3日に「モイワ店」(札幌市中央区)を閉店しており、「宮の沢店」で今年3店舗目の閉店となる。


116人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。