高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」の「札幌南13条店」が5日オープンした。大阪や東京で行列のできる高級食パン専門店として知られる「嵜本」の北海道1号店となる。(写真は、「嵜本・札幌南13条店」)

「札幌南13条店」の出店場所は、札幌市中央区南13条西15丁目2ー3の電車通り沿いで今年2月15日に閉店した「セブンーイレブン札幌南13条店」跡への居抜き出店。「嵜本」は、洋菓子製造販売、ドロキア・オラシイタ(本社・大阪市浪速区)が手掛ける高級食パン専門店。2017年11月に大阪で1号店をオープン、現在は大阪、東京、鹿児島、宮崎などに8店舗展開している。
 
「札幌南13条店」を運営するのはサン・マネージメント(札幌市中央区)。同社は、ドロキア・オラシイタの焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」を札幌でFC展開しており、「嵜本」のFC運営も加える。

 同店では卵、乳不使用でクセのない北米産小麦を利用、しっとり感が持続する湯種製法でもっちり感と歯切れのよい食感を両立させた『極美“ナチュラル”食パン』(2斤税込み900円)、卵不使用で北海道産牛乳や北海道産生クリーム、国産バター、蜂蜜のコクを閉じ込めた『極生“ミルクバター”食パン』(2斤税込み950円)などを販売。
 また、フルーツやミルクなど高級ジャム『ジュエルジャムシリーズ』各種(税込み680円~780円)も扱う。営業時間は午前11時から午後7時。不定休。



15人の方が「この記事が参考になった」と言っています。