名古屋発祥の全国コーヒーチェーン、「コメダ珈琲店」が北斗市七重浜の「イオン上磯店」内に10月下旬に出店する。現在、北海道には10店舗展開しているが札幌市や江別市、苫小牧市の道央圏のみの出店だった。今回初めて道南圏に出店するが、道内では初のショッピングセンター(SC)内への出店となる。(写真は、ビルインタイプの「コメダ珈琲店狸小路2丁目店」)

「コメダ珈琲店」は、厳選された豆から抽出されるコーヒーと自社製造のパンから作られる「シロノワール」、トーストなどが無料で付くモーニングサービスなどが人気。コメダホールディングス(本社・名古屋市東区)の子会社コメダ(同・同)が直営、フランチャイズ(FC)を含めて全国に849店舗展開している。

 10月下旬に開店する「コメダ珈琲店イオン上磯店」(仮称)は、グローバルノースジャパン(同・弘前市)がFC運営する。同社は、インターネットカフェや漫画喫茶のほか、とんかつの「かつや」、からあげ専門店の「からやま」、焼肉食べ放題の「焼肉きんぐ」などのFC展開をしている。「コメダ珈琲店」については今年6月に「青森イトーヨーカドー店」(青森市)をFC出店しており、「イオン上磯店」は2店舗目となる。

「コメダ珈琲店」の北海道展開は、2016年8月10日に直営で出店した「東札幌5条店」(札幌市白石区)から始まった。以降、FC展開が始まり同年11月29日「清田北野店」(同市清田区)、17年8月7日「南34条石山通り店」(同市南区)、同年9月14日「手稲前田店」(同市手稲区)、同年10月3日「二十四軒店」(同市西区)、同年12月18日「江別一番町店」(江別市)、18年7月30日「新琴似一番通店」(札幌市北区)、同年同日「苫小牧弥生店」(苫小牧市)、同年11月22日「狸小路2丁目店」(札幌市中央区)、同年12月19日「東雁来店」(同市東区)と続いた。

 店舗は、新設の路面店が中心で、既存ビルに入るビルインタイプの店舗は「狸小路2丁目店」1店舗。今度の「イオン上磯店」は初のSC内出店となる。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。