東京を中心に関東エリアに26店舗のランドリーサービスを通じて新しいライフスタイルを提案しているOKULAB(本社・東京都渋谷区)は、オリジナルブランドの「Baluko Laundry Place」を札幌に初出店した。ランドリーとカフェ、トランクルームを備えた複合店舗。(写真は、北海道1号店の「Baluko Laundry Place」)

 店舗は札幌市中央区南9条西20丁目1ー30の菊水旭山公園通沿いにあり、5月17日にオープンした。1階は、ランドリーとカフェで大型セルフランドリーのほか多彩なパンとこだわりのコーヒーが人気のベーカリーカフェを導入した。カフェは、カリフォルニアスタイルのベーカリーカフェとして話題の東京・恵比寿に本店を置く「CROSSROAD BAKERY&CAFE」で、こちらも北海道には初出店。ガラス張りの開放的な店内にはテーブル席14席、カウンター席5席、WiーFiも完備している。コーヒーや紅茶、ソフトドリンクなどを10種以上揃え、天然酵母パン、マフィン、バゲットなど20種以上を用意している。

 2階から5階まではトランクルームでストレージプラス(本社・東京都千代田区)が運営。同社は東京、神奈川を中心にトランクルーム「ストレージプラス」を展開しているが、札幌でも4店舗を運営している。トランクルームは0・2帖から4・8帖まであり全224室。季節の変わり目には布団や毛布などをランドリーで洗濯、乾燥させた後にそのままトランクルームに収納できる。


20人の方が「この記事が参考になった」と言っています。