札幌開発(本社・札幌市中央区)は、3月27日(水)に焼鳥専門「串鳥栄町駅前店」をオープンさせる。「串鳥」43店舗目で27~28日はドリンク半額サービスを実施する。(写真は、工事車両を横付けして開店準備工事が進められている「串鳥栄町駅前店」)

「串鳥栄町駅前店」は、札幌市東区北40条東16丁目3の東15丁目屯田通に面しており、地下鉄東豊線栄町駅4番出口から近い立地。既存の建物1階を利用、オープンに向けて改装工事を進めている。札幌開発は、1月30日に「串鳥宮の沢駅前店」(西区発寒6条9丁目)をオープンさせており、今年2店舗目でいずれも地下鉄始発・終着駅前への出店となる。

 現在、「串鳥」の店舗は札幌市内に25店舗、旭川市内2店舗、江別市、北広島市、恵庭市、千歳市、小樽市、岩見沢市に各1店舗で、北海道33店舗。道外では、仙台市で6店舗、武蔵野市、宇都宮市、東京都杉並区に各1店舗、合計42店舗を営業している。
 
「串鳥」店舗の札幌市内の分布を見てみると、中央区9店舗、北区、西区、白石区が各3店舗、東区、豊平区が2店舗、手稲区、南区、厚別区が各1店舗となっている。札幌10区のうちで唯一、「串鳥」がないのは清田区のみとなっている。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。