2018年6月に札幌・麻生でコッペパン専門店「でぶぱん」をオープンさせたブリス・デリ&マーケティング(本社・東京都新宿区)は、19日にイートインスペースを備えた高級食パン専門店「乃木坂な妻たち」を札幌・桑園にオープンさせる。(写真は、19日にオープンする「乃木坂な妻たち」の店舗)

 店舗の立地場所は、札幌市中央区北6条西15丁目3ー7で、JR桑園駅から徒歩10分の距離。駐車場も併設している。高級食パン専門店を大ヒットさせている岸本拓也氏(横浜・大倉山「TOTSEN BAKERS KITCHEN」オーナー)がプロデュース、小麦粉、バター、塩、生クリームを厳選して高級食パンを製造・販売する。

 独自の製法で絹のような白いきめ細かな生地を作ってふんわりとした口どけの良さを実現。2斤サイズで「かぐやひめ」(980円税別)、「豊潤な妻たち」(800円同)、「ベルサイユ」(800円同)の3種類。

 2階のイートインコーナーでは、8種類のトースターを使用して食パンの食べ比べもでき、店内焙煎のコーヒーも提供する。店舗面積は160坪でイートインコーナーは20席を用意。営業時間は午前10時から午後6時。オープン記念として19、20日両日に先着50人にパンナイフをプレゼントする。


48人の方が「この記事が参考になった」と言っています。