東京証券取引所1部上場、東京テアトル(本社・東京都新宿区)の子会社、札幌開発(同・札幌市中央区)は、「ドトールコーヒーショップ札幌時計台通店」を31日午前7時30分に開店する。札幌開発がドトールコーヒーのフランチャイズ店舗をオープンさせるのは初めて。20180821_121714(写真は、8月31日の開店に向けて準備が進んている「ドトールコーヒーショッブ札幌時計台通店」)

 札幌開発は、やきとり専門店「串鳥」を道内31店舗、仙台6店舗、東京2店舗の合計40店舗展開している。またワイン酒場「TANTO」も展開中。2018年3月期の売上高は56億9000万円、営業利益8300万円、純利益6700万円。

「ドトールコーヒーショップ札幌時計台通店」は、北3西2の時計台通に面したアストリア札幌ビル1階に出店する。座席数は53席でうち禁煙45席、喫煙8席。7月21日まで「TANTO札幌時計台通店」が営業していた場所で、同店は「TANTO駅前通店」(北4西4、ニュー札幌ビル2階)に統合されている。
「ドトールコーヒーショップ」は現在、札幌市内12店舗を含む道内25店舗が営業しており、札幌開発の「時計台通店」が加わることで道内26店舗になる。
 


12人の方が「この記事が参考になった」と言っています。