懐石料理や鮮魚料理、カフェなど飲食25業態を愛知県や東京都などで84店舗展開しているセントラルホールディングス(本社・名古屋市北区)は、札幌市中央区南3条東2丁目のサンシャインスポーツクラブ内に「やば珈琲店札幌店」を明日16日にオープンさせる。IMG_2073(写真は、サンシャインスポーツクラブ内にオープンするやば珈琲店札幌店)

「やば珈琲店」は、本店の「栄店」(名古屋市中区)と「沼津店」(静岡県沼津市)の2店舗を展開しており、コーヒーとおにぎり、鉄板ナポリタンが自慢の喫茶店。幅広い年齢層がゆったりとくつろげる空間になっている。

 出店場所のサンシャインスポーツクラブは、フィットネススタジオやジム、スイミングプール、ダイビングスクールなど豊富なプログラムを揃えたスポーツクラブ。「やば珈琲店」を運営するセントラルホールディングスのグループ企業がサンシャインスポーツクラブ。今回の「やば珈琲店」オープンに合わせて、英会話教室のNOVAが「札幌大通本校」を同スポーツクラブ内に移転、「札幌サンシャイン本校」として同じく16日に開校することになっている。


33人の方が「この記事が参考になった」と言っています。