ガソリンスタンド経営の中和石油(本社・札幌市中央区)の杉澤達史社長が3日午前7時死去した。67歳。杉澤氏は、全国石油協会副会長や北海道石油業協同組合会長などを歴任、札幌商工会議所常議員。P1080559(写真は、中和石油本社)

 杉澤氏は、北大法学部卒、証券会社を経て1979年に実父が創業した中和石油を継ぎ、29歳で社長就任。2002年には全国石油協会副会長、北海道石油業協同組合会長に就任するなど業界の取りまとめ役として活躍した。
 中和石油のほかにも杉澤家の出身地である石川県に因んで命名した貸しビルや賃貸マンションの加賀興産社長も務めていた。
 通夜は8日(火)午後6時、告別式は9日(水)午前10時からいずれも札幌市豊平区の北海斎場で。喪主は妻の廣子さん。


3人の方が「この記事が参考になった」と言っています。