大和ハウス工業(本社・大阪市北区)は、札幌市中央区南9条西5丁目の約545坪(約1800㎡)の土地を取得、ホテル建設を計画している。グループの大和リゾート(同・東京都江東区)が運営するホテルにする予定。(写真は、大和ハウス工業がホテル建設を計画している更地。セコマ本社の向かいにあたる)

 大和ハウス工業が取得した土地は、菊水・旭山公園通沿いで時間貸し駐車場として利用されていた土地とセコマ(同・札幌市中央区)が所有していた土地。大和ハウス工業は、個人所有だった駐車場を2018年9月に、旧消防署跡地だったセコマの所有地を昨年8月にそれぞれ取得していた。

 建設予定地は中島公園の近くで、札幌市が2020年に着工、25年開業を目指すMICE施設の周辺にあたることから、大和ハウス工業は市と協議してホテルの機能や規模を決める考え。

 大和ハウス工業グループは、市内に「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」(南2西5)、「ダイワロイネットホテル札幌すすきの」(南4西1)、「ロイトン札幌」(北1西11)を展開している。



14人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。