大和ハウス工業(本社・大阪市北区)グループの大和ハウスリアルティマネジメント(同・東京都千代田区)は、6月11日(土)に「ダイワロイネットホテル札幌中島公園」(札幌市中央区南9条西5丁目1-1)をオープンさせる。「ダイワロイネットホテル」は、「札幌すすきの」(中央区南4条西1丁目2-1)に続いて2棟目となる。(写真は、6月11日に開業する「ダイワロイネットホテル札幌中島公園」。右は「プレミアムホテル中島公園札幌」=旧ホテルアーサー札幌)

 開業する「ダイワロイネットホテル札幌中島公園」は、菊水・旭山公園通沿いで中島公園の近く。大和ハウス工業はホテル建設用地として、2018年から2019年にかけて個人所有の土地とセコマ(本社・札幌市中央区)の土地、合計約545坪(約1800㎡)を取得していた。建物は11階建てで、客室数は210室、定員462人。部屋は「スタンダードダブル」(18㎡)、「モデレートダブル」(24・5㎡)、「スーペリアダブル」(33・6㎡)、「スタンダードツイン」(25・2㎡)、「デラックスツイン」(33・6㎡)、「ユニバーサルルーム」(25・9㎡)、「フォースルーム」(56・4㎡)のほか、「ロングステイルーム」(56・4㎡)もある。全室に個別空調を導入、新規開業の「ダイワロイネットホテル」としては初の大浴場を2階に設けた。

「ダイワロイネットホテル」が「札幌すすきの」で北海道に初進出したのは、2012年7月20日。それからほぼ10年ぶりに2棟目を開業する。大和ハウス工業グループが運営している道内のホテルは、この他に大和リゾート(本社・東京都千代田区)の「ロイトン札幌」(中央区北1条西11丁目)がある。


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。