カタログ通販事業大手のベルーナ(本社・埼玉県上尾市)の関係会社でマンションや戸建て住宅の分譲事業を首都圏で展開しているフレンドステージ(同・同)は、札幌市中央区南5条西2丁目6番2ほかのすすきの地区でホテルの建設を計画している。2019年6月の着工を予定している。(写真は、ベルーナの関係会社、フレンドステージが建設するホテルの予定地)

 建設場所は、現在、時間貸し駐車場として利用されている。敷地面積約347坪(1147・49㎡)のうち約183坪(605・42㎡)を利用して鉄骨造の地上17階建てホテルを建設。延べ床面積は約3154坪(1万410・30㎡)、建物の高さは58・85m。
 建築主は、フレンドステージ、設計、監理は、ザ・レンジデザイン(東京都中央区)、施工は未定。

 フレンドステージは、マンション、戸建て分譲事業のほかホテル事業も展開しており、現在は「渋谷グランベルホテル」や「新宿グランベルホテル」、「赤坂グランベルホテル」を運営している。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。