WBFホテル&リゾート(本社・大阪市北区、北海道支社・札幌市中央区)は、函館市若松町24で仮称「函館駅前WBF HOTEL」の新築工事を進めている。建物は2019年8月末に完成し、秋口から営業を始める見通し。(写真は、仮称「函館駅前WBF HOTEL」の新築工事)

 建設場所は、JR函館駅から徒歩で7~8分の距離。「ホテルテトラ函館駅前」の向かい側に当たる。昨年4月から着工しており、現在は鉄骨が組みあがりつつある段階。建物は地上13階建てで客室数は約320室、温泉付きのホテルになる見込み。

 設計、監理は、一級建築士事務所の街制作室(札幌市中央区)、施工はナカノフドー建設(本社・東京都千代田区)の東北支社(仙台市青葉区)。

 WBFホテル&リゾートは、北海道や大阪、京都、沖縄などでホテルを運営しており、北海道で現在8ホテルを展開。函館では14年3月から「ホテルWBFグランデ函館」(宝来町)、15年7月から「ラ・ジョリー元町byWBF」を運営している。


17人の方が「この記事が参考になった」と言っています。