北海道TSUTAYA(本社・札幌市中央区)は、札幌市中央区南2条西5丁目にシェアオフィスとドミトリーホテルが一体化した新施設「CONTACT(コンタクト)」を2月1日にオープンさせた。(写真は、「CONTACT」の外観)

 札幌で働くオフィスワーカーと札幌を訪れる旅行者が出会える場とすることで新しい価値創造を提供することをコンセプトにしている。「東急ステイ札幌大通」と「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」の間に挟まれた6階建ての建物を利用した。

 1階はラウンジで、朝は宿泊客の朝食会場、日中はビジネスユースのカフェやコワーキングスペース(一般は2時間ドリンク付き1500円)、夕方からは働く人と旅行者が交流できる場とする。カフェ「森彦」のコーヒーや「ウサギヤ」のお茶、「ビアセラーサッポロ」のアルコールなどドリンクが提供される。また、「函館 蔦屋書店」のコンシェルジュが働く人と旅行者に向けた「知」、「思」、「動」をテーマに選んだ雑誌や本も置いている。
 
 2階は月額会員制のシェアオフィス。利用額は月額2万5000円(1人分)。24時間使用でき、ワークスペースや会議室などを完備している。3~6階は、ドミトリーホステル(簡易宿泊施設)で74ベッド。5階には24時間利用可能なシャワールーム、宿泊者が利用できるキッチン、ダイニングスペースを設置している。料金は1泊3000円から。館内はWiーFiが無料で使える。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。