鶴雅リゾート(釧路市阿寒町)は、洞爺湖壮瞥町にあった北海道電力の保養所「翠湖荘」(有珠郡壮瞥町壮瞥温泉88ー26)を買収した。買収額は非公表。鶴雅グループは、洞爺湖温泉地区に初めて進出する。IMG_2850(写真は、洞爺湖。鶴雅グループが初めてこの地区に拠点を設ける)

 買収したのは、鉄筋コンクリート造りの3階建て約1212坪(4000㎡)の建物と約6000坪(2万㎡)の敷地。施設には36室と温泉浴場がある。同社は、この施設を増改築して新館に35室、既存館に15室の計50室を構える中規模温泉旅館にする考えで2020年春にオープンさせる。

 提供する食事は、「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」、「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」に続く“謌”シリーズで人気のビュッフェと和食の二種類を予定している。

 鶴雅グループは、阿寒湖、オホーツク、支笏湖、ニセコ、札幌・定山渓、函館・大沼の各エリアに12の温泉旅館を経営している。来春には「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座」が開業する予定で、今回取得して施設はこれに続く14番目になる。


11人の方が「この記事が参考になった」と言っています。