• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

札幌地裁本庁・7支部の「民事」「刑事」「破産」「再生」各事件は減少傾向、一方で弁護士数は増加傾向

2012/01/06 07:36

 新司法試験の導入によって弁護士数が増えているが、札幌地裁管内での裁判件数の推移はどうなっているのか。過去5年間の統計を見ると、民事訴訟や破産事件、再生事件、刑事事件ともに2008年をピークに減少していることが分かる。弁護士数が増加する一方で主な活動…

京都の「餃子の王将」道内1号店(すすきの店)は、オープン以来行列続きの大人気。札幌に”王将ブーム”が出現?!

2011/12/26 03:56

「餃子の王将」の道内初上陸となる「すすきの店」が22日にオープンして以降、店の前には毎日行列ができ王将フィーバーが続いている。ひと足先に道内出店を始めた兄弟会社の「大阪王将」が郊外立地なのに対して、「餃子の王将」1号店は都心立地ですすきのに近く、買い…

道内生活保護者数16万5088人で過去最多、それでも雇用の現場では求人が集まらないというミスマッチの不思議

2011/11/25 07:43

 道内で生活保護を受給している人は2011年7月時点で16万5038人と過去最多となっていることが厚生労働省の統計で明らかになっているが、釧路市では食品スーパーなどがパートを募集しても十分に人手を確保できない状況が続いている。釧路市は市民18人に1人…

道警元総務部長佐々木友善氏が道新記者を偽証罪で告発、札幌地検が受理

2011/11/12 11:16

 道警元総務部長の佐々木友善氏が虚偽のことを書籍書かれて名誉が毀損されたとして道新記者や出版社などを訴えていた民事訴訟は最高裁の上告棄却で佐々木氏の実質勝訴が確定したが、訴訟の証人尋問で道新記者がウソの証言をしたとして佐々木氏が札幌地検に偽証罪で告発…

「泊原発を廃炉にするために」--原子力と放射能汚染の恐怖を広瀬隆氏が3時間講演、聴衆500人身じろぎせず

2011/11/11 07:55

「食料自給率200%の北海道で福島原発のようなことが起こったら、日本の食料は大変なことになる。何とかして泊原発を止めなければならない」――放射能と原子力の問題を追及し反原発の活動を続けている広瀬隆氏(68)の講演会が10日、札幌市中央区の共済ホールで…

ヨドバシカメラ取得の旧札幌西武ロフト館地下で火事、配管切断の火花が廃材に引火か

2011/10/22 18:19

 22日午前、ヨドバシカメラが取得したJR札幌駅前の旧札幌西武解体現場から出火し、週末の中心部は一時混乱した。(写真は火災現場となった旧札幌西武ロフト館。時計台通は北4条から5条まで通行止めになった。撮影午後0時50分)   出火場所は、ロフト館…

ナチュラルハートが企業・団体のメンタル・コンサルティングを強化、個人・組織の活性化サポート

2011/10/20 07:29

 メンタルヘルス、やる気引き出すコーチングなどの研修・講師派遣を専門にしているナチュナルハート(札幌市、神田裕子代表取締役)は、民間企業や公的団体のメンタル・コンサルティングに力を入れている。組織や個人の悩みを聞き、問題を取り除いていく産業カウンセリ…

「やらせ」の闇に光当てた北電第三者委員会の調査報告で高まる道議会の責務と役割

2011/10/15 07:16

 北海道電力泊原発3号機のプルサーマル計画を巡って行われたシンポジウムなどの「やらせ」問題を調査していた第三者委員会は14日、北電の組織的関与と道の関与を指摘した報告書を公表、北電と道が一体となってプルサーマル賛成への道筋をつけていたことを炙り出した…

北電泊原発22年の歴史と道内オール電化住宅の普及はイコールの関係、道内15万戸超の「節電の冬」はどうなる?

2011/10/08 07:42

 今や新築住宅の二軒に一軒はオール電化住宅だが、「オール電化住宅と原子力発電所の増設には大きな関係がある」というのは、室蘭工業大学の鎌田紀彦教授。鎌田教授は、オール電化住宅の普及と原発の増設はイコールの関係だと指摘する。北海道電力が泊に原発を作り始め…

札幌弁護士会の会員登録数が今年度640人超へ10年間で倍増、「ノキ弁」から「即独」弁護士が増加か?

2011/10/05 05:31

 札幌弁護士会に登録して弁護活動を行う弁護士が2011年度末までに640人を超える見通しだ。01年度末には322人だったため10年間で倍増することになる。しかし、新人弁護士を雇用する弁護士事務所はそれほど多くなく、弁護士事務所の机と電話を借りて開業す…