札幌市中央区の地下鉄円山公園駅直結の商業施設「マルヤマクラス」(南1条西27丁目1-1)は、開園70周年を迎えた札幌市円山動物園とコラボレーション、7月22日から歴史パネル展などを共催する。期間は8月31日(火)まで。(画像は、歴史パネル展のチラシ)

 歴史パネル展は、「マルヤマクラス」1~3階のイベントスペースで開催。開園した昭和20年代の白黒写真から現在に至るまで時系列で紹介しており、人気のホッキョクグマやゾウなど動物たちの等身大パネルも館内各所に展示している。

 これに合わせて、館内の飲食店21店舗では、動物をイメージしたオリジナルアニマルメニューを用意、「ライオンピザ」や「動物行楽弁当」、「シロクマ海鮮ちらし寿司」、「白クマタピオカドリンク」などを提供する。オリジナルアニマルメニューを注文すると、「マルヤマクラスオリジナル動物シール」がプレゼントされる。
 また、動物たちの呼吸器系の病気に用いるネブライザー(喘息治療などの薬液を霧化して気管支や肺に送るための医療機器)をを購入するために「くるくるコイン募金箱」を使った募金活動も行う。


19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。