クリプトン・フューチャー・メディア(本社・札幌市中央区)は、8月8日(土)から16日(日)まで、ウィズコロナ時代のソーシャルディスタンス盆踊り「北海道どこでも盆踊りwith Domingo」をオンライン開催する。(画像は、「北海道どこでも盆踊りwith Domingo」のメインビジュアル)

 このイベントは、参加者各々のスマートフォンやパソコンに盆踊りの音楽と動画を同じタイミングで配信、共有することで、いつでもどこでも離れた相手と同じタイミングで踊ることを可能にしたオンライン盆踊り。
 
 流れる音楽は、北海道では「シャンコシャンコ」でお馴染みのご当地音頭「子ども盆踊り唄」。このイベントのためにクリプトン社が制作した『初音ミク』を用いた特別バージョンを使う。また、動画ではクリプトン社が展開する北海道を応援するキャラクター『ラビット・ユキネ』と『雪ミク』が音楽に合わせて踊っており、振り付けを知らない人でも気軽に参加できる。開催期間は8月8日17時から16日22時まで。スマートフォンやパソコンなどから公式WEBサイト上の「参加する」を押すだけで無料参加できる。

 新型コロナウイルスの影響で各地の盆踊りが中止される中で、ソーシャルディスタンスを守りながら皆で一緒に盛り上がれる盆踊りとしてクリプトン社が企画した。音楽と動画を同じタイミングで配信する試みは、国立研究開発法人産業技術総合研究所が開発した「Songle Sync(ソングルシンク)」という大規模音楽連動制御技術の実証実験を兼ねている。
 公式WEBサイトは、https://domingo.ne.jp/dokobon2020


10人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。