来年開催される東京五輪の国内在住者向けチケット販売がきょう9日午前10時から始まった。札幌では札幌ドームを会場にサッカー1次リーグの男女の試合が開催される。指定席は男子の試合が9800円から5500円、女子の試合は8000円から4000円となっている。(写真は、札幌ドームでの北海道コンサドーレ札幌の試合)

 購入するには、組織委員会のホームページで事前に「TOKYO 2020 ID」に登録、そのIDを使って販売サイトで手続きする。28日まで受け付けており、6月20日に抽選結果を通知、当選者は7月2日までに購入手続きを終えなければならない。1人当たり最大30枚まで購入できるが、試合によって購入できる枚数には限りがあるほか、当選したチケットはすべて購入が原則。

 札幌ドームでの試合は、7月22日(水)、23日(木)、25日(土)、26日(日)、29日(水)の5日間。22日と25日は女子、23日、26日、29日は男子でそれぞれ1日2試合が行われる。試合時間は、29日が午後5時から同10時で、それ以外は午後4時半から同10時半。

 価格は、男子が指定席のA席9800円、B席6500円、C席5500円、自由席のD席は3000円、車いす3000円。女子は指定席のA席8000円、B席6000円、C席4000円、自由席のD席3000円。車いす3000円(いずれも税込)。なお、組み合わせなどはまだ行われていないため、どの顔ぶれの試合かは、現時点では分からない。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。