北海商科大学は、同市豊平区豊平6条6丁目9番、10番のキャンパス敷地内に体育館の建設を計画している。(写真は、北海商科大学体育館の建設予定地)

 北海商科大学は、学校法人北海学園(札幌市豊平区)が「北海学園北見大学」を札幌に移設する形で2006年に現在地で開学した。入学定員は商学部180人。
 計画されている体育館の建築面積は約289坪(954・57㎡)で、鉄骨造の平屋建て。延べ床面積は約286坪(946・67㎡)。高さは11m。着工は、2019年9月初旬。建築主は、学校法人北海学園、設計はドーコン(札幌市厚別区)、監理、施工は未定。


6人の方が「この記事が参考になった」と言っています。