社会医療法人カレスサッポロ(本部・札幌市中央区)は、札幌市中央区北4条西18丁目8ー1に仮称「プレミアムガーデン北円山」を建設する。女性専用クリニックモールと高齢者施設、物販店、飲食店を併設した8階建て複合ビルになる見込み。(写真は、仮称「プレミアムガーデン北円山」の建設予定地)

 北4西18の北5条手稲通沿いにある約1011坪(3339・20㎡)の土地は現在、時間貸し駐車場「タイムズ北4西18」として活用されている。元々は旧国家公務員宿舎桑園住宅跡で、北海道財務局が2014年6月に実施した一般競争入札による売り払いで賃貸オフィス、賃貸マンションのキタコー(本社・札幌市中央区)が6億8000万円で落札していた。
 キタコーは、その後カレスサッポロに転売、カレスサッポロは活用策が具体化するまで時間貸し駐車場として活用していた。

 9月初旬に着工する「プレミアムガーデン北円山」(仮称)の建築面積は約868坪(2865・02㎡)、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造の8階建てで高齢者施設の戸数は60戸。延べ床面積は約4276坪(1万4113・85㎡)、建物の高さは31・28m。

 設計、監理はカミトリュウジ建築設計事務所(札幌市中央区)、施工は西松建設(本社・東京都港区)札幌支店(札幌市北区)。建物内には、施設に入居する高齢者を雇用するパン工房も設置予定。


10人の方が「この記事が参考になった」と言っています。