• Follow Me

地域経済の専門サイトとしてグローカルな情報を毎日提供しています。

北海道リアルエコノミー

MENU

ホーム 北海道の今を読み解く地域経済ニュースサイト「リアルエコノミー」

道警元総務部長が道新記者2人らを訴えた名誉毀損訴訟の上告棄却、道新敗訴確定

2011/06/17 19:16

  道警の元総務部長佐々木友善氏(67)が、道警の報償費を利用した裏金作りに関する書籍で名誉を毀損されたとして、北海道新聞社と同社記者2人、 本を出版した講談社、旬報社に損害賠償などを求めた訴訟の上告審で最高裁第一小法廷は、裁判官全員一致で上告を棄却…

大学改革初年度で新入学生823人と着実な成果、麻田信二・酪農学園理事長が「生き残る大学に変える」

2011/06/13 09:41

 酪農学園大学は今年度からこれまでの学部制を取りやめ、2学群5学類制を採用、「農・食・環境・生命」を全面に打ち出した教育改革を実施した。改革の大きな狙いは新入学生の確保だ。「改革元年となる今年度は定員700人に対して823人が入学し良いスタートを切る…

勝海舟の玄孫(やしゃご)高山みな子さん「海舟日記に描かれた龍馬との温かい絆」、北海道龍馬会で記念講演

2011/06/12 08:58

  龍馬の生き方や考えに共鳴する人たちが集まった北海道龍馬会(原子修会長)の記念講演会が11日、札幌すみれホテルで行われた。記念講演は定期総会後に毎年行われているもので、今年は勝海舟の玄孫、高山みな子さんが海舟日記から見た海舟…

増井清彦元大阪高検検事長が「厚労省村木事件で、検察の信頼回復には20年かかる」

2011/06/09 08:41

 仙台高検や大阪高検の検事長を務めた増井清彦氏(77)は、大阪地検特捜部検察官がいわゆる村木事件で引き起こした証拠隠滅・犯人隠避の犯罪によって地に落ちた検察の信頼を回復する課題などについて講演した。根底にあるのは検察の驕りだとし、「検察は市民の代理人…

札幌市発注工事を巡り最低制限率を漏らした元係長小泉健治被告(50)が初公判で「つい乗ってしまった」と証言

2011/06/04 09:24

 札幌市発注の工事を巡って発注価格の最低制限率を業者などに教えて金品を受け取ったとして競争入札妨害、加重収賄などで逮捕された市契約管理課の元係長小泉健治被告(50、懲戒免職)の初公判が3日、札幌地裁805号法廷で開かれた。「無口で内向的で友人の少な…

ファンタジア・エンタテインメントが6月中に日本バスケットボールリーグ(JBL)を除名無効、損賠提訴

2011/06/01 07:07

日本バスケットボールリーグ(JBL)に所属してレラカムイ北海道を運営していたファンタジア・エンタテインメント(水澤佳寿子社長)は、6月中にもJBLを相手取り除名処分の無効と損害賠償を求める民事訴訟を札幌地裁に提起する。除名を決議したJBL役員も対象に…

北翔大学鎌田昌市新理事長インタビュー「福祉分野でビジネススキルを持った起業家を育成する教育で差別化」

2011/05/30 09:25

 北翔大学を運営する学校法人浅井学園の新理事長に就任した鎌田昌市氏(70)が、今後の大学運営の指針などについて明らかにした。実学を重視した大学として社会に役に立つ人材を養成する役割をより深化させるとともに、ビジネスマインドを持った卒業生を社会に送り出…

クラーク総研前田正秀社長「己に勝つ、環境に勝つ、苦境に勝つには3D発想が不可欠」と指南

2011/05/29 09:30

経営コンサルタント会社のクラーク総研・前田正秀社長は、これからの経営者や働く人々には「3D」がキーワードになると強調している。経営ビジョンや現場対応力は、マニュアルにプラスしていかに状況や時間軸に合わせた奥行きを持たせることができるかに掛かっている…

道警元総務部長の佐々木友善氏が道新記者を偽証罪で告発、「民事訴訟の証人尋問で虚偽の答弁」と訴え

2011/05/27 19:51

取材をせずに虚偽のことを書かれて名誉を毀損されたとして書籍を書いた道新記者2人と道新、本を出版した 旬報社、講談社に損害賠償請求している道警元総務部長の佐々木友善氏(67)が、新たに道新記者1人を偽証罪で札幌地検特別刑事部に告発した。民事訴訟の証人尋…

水面下2㍍の気圧で身体に酸素シャワー、「高濃度酸素カプセル」で味わった癒しとリラックスの30分

2011/05/22 09:22

カプセル内の気圧が徐々に高まっていき、飛行機に乗っているときに良くある耳の小さな圧迫感が数度やってきた後、水面下2㍍の気圧で安定した。横たわっている全身に向けて目にも見えず、匂いもない高濃度の酸素が纏わりついているのだろうか。思ったよりも短い…