世界的に保険・資産運用を手掛けるアクサグループ(フランス)が、2023年3月頃から札幌・中島公園近くで仮称「AXA札幌PJ」の建設を始める。高級ホテルやオフィス、店舗の複合ビルで高さは59m。2025年5月頃に竣工予定。(写真は、旧ヤマハ札幌ビル跡地で始まる仮称「AXA札幌PJ」)

 建設場所は、旧ヤマハ札幌ビルがあった札幌市中央区南10条西1目跡地を中心とした一帯。旧ヤマハ札幌ビルは、札幌パークホテルがボウリング場「パークボウル」として建設したもので、ボウリングブームが去った後、ヤマハ(本社・静岡県浜松市)が土地建物を取得。ヤマハは、ピアノ、弦楽器、管楽器など音楽関連の専門ビル「ヤマハミュージック」として約40年間にわたって営業を続けていた。

「ヤマハミュージック」は、2015年7月にJR札幌駅南口近くの六花亭札幌本店ビル3~4階に移転。ヤマハは建物を解体、2021年4月にアクサ系のALJ sapporp RE2特定目的会社(東京都千代田区)が土地を取得していた。

 3月から建設が始まる仮称「AXA札幌PJ」は、敷地面積約2441坪(8055・91㎡)のうち、建築面積約1693坪(5587・44㎡)を使って鉄骨造、地上14階建ての建物を建設する。延べ床面積は約1万5961坪(5万2673・39㎡)、建物の高さは59・995m。建築主は、ALJ sapporp RE2特定目的会社、設計は竹中工務店東京一級建築士事務所(東京都江東区)、監理は竹中工務店北海道監理一級建築士事務所(札幌市中央区)、施工は竹中工務店北海道支店(同)。

 近隣の「キリンビール園本館中島公園店」跡地では、積水ハウス(本社・大阪市北区)が、地上13階建てのホテル建設を進めている。今回、旧ヤマハ跡地での複合ビル建設が開始されることから、延期になっているサンケイビル(東京本社・東京都千代田区)と札幌市による新MICE施設整備事業(札幌パークホテル建て替え事業)が動き出す可能性も出てきた。

32人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。