札幌市豊平区平岸高台のHTB旧本社敷地を取得した土屋ホーム不動産(本社・札幌市北区)は、旧本社駐車所跡地に大京(同・東京都渋谷区)と組んで分譲マンションを建設する。(写真は、土屋ホーム不動産と大京の分譲マンション建設用地)

 土屋ホーム不動産は、2021年1月末にHTB旧本社敷地2408・30坪(約7961・648㎡)を、マンション開発用地及び戸建分譲用地として取得した。取得した土地は、地下鉄南北線「南平岸駅」から徒歩圏内で、平岸高台公園や月寒公園の豊かな自然と生活環境に恵まれている。同社は、旧本社建物取得後に解体工事に着手、間もなく解体工事が終了する。

 今回、駐車場跡地約626坪(2067・880㎡)に、先行して分譲マンションを建設する。建築面積は約237坪(783・600㎡)で、鉄筋コンクリート造の地上15階建て。戸数は91戸、延べ床面積は約2190坪(7229・930㎡)、建物の高さは44・946m。着工は、2021年11月上旬を予定している。建築主は大京と土屋ホーム不動産、設計は砂子組(本社・空知郡奈井江町)一級建築士事務所、監理、施工は砂子組。



19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。