賃貸マンション、賃貸オフィスビルを展開しているキタコー(本社・札幌市中央区)は、このほど札幌市中央区北6条西18丁目11ー1のオオシマビルを取得した。(写真は、キタコーが取得した「オオシマビル」)

 オオシマビルは、歯科機器・歯科材料のオオシマが入っていた鉄筋コンクリート2階建てのビル。敷地面積は約90坪。土地建物は競売に付され、キタコーが約6200万円で取得した。キタコーは、競売落札後に税金等の諸費用や修繕工事支払いなどを行い、総取得額は約8000万円になった。
 キタコーは当初、売却先を探していたが、賃貸ニーズが出てきたため方針を変え、賃貸物件として利用する考え。


5人の方が「この記事が参考になった」と言っています。