札幌市東区北22条東15丁目のパチンコホール「パーラーアイドル元町店」跡地約400坪を大和ハウス工業(本社・大阪市北区)が、取得したことが分かった。取得は2019年12月初旬。(写真は、解体工事が進む「パーラーアイドル元町店」の跡地)

 前所有者は、「パーラーアイドル」を展開していた国際商事(札幌市白石区)。同社は、1966年設立。当初は「パチンコニュー国際」などの名前でパチンコホールを経営していたが、直近では「パーラーアイドル北郷店」(札幌市白石区北郷3条4丁目6ー3)、「パーラーアイドル元町店」(同市東区北22条東15丁目4ー26)の2店舗を展開していた。

 しかし、パチンコ業界逆風の中、「北郷店」は2019年6月30日で、「元町店」は同年8月25日で閉店。そのうち「元町店」は、同年12月4日から建物の解体工事が始まっている。現在は、ほぼ建物が解体された状態。工事は3月15日まで予定されている。施工業者はシンヨウ(札幌市厚別区)。

 所在地は、地下鉄東豊線元町駅から徒歩5分圏内で、東15丁目屯田通沿い。大和ハウスは、「マンションなど住居系を予定しているが、現段階では規模などは決まっていない」としている。



30人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。