札幌の総合デベロッパー、三愛地所(本社・札幌市東区)は、札幌市東区北46条東17丁目565番地255の内で分譲マンション「ル・ケレス栄町北イーストサイド」(仮称)の建設を計画している。(写真は、三愛地所の仮称「ル・ケレス栄町北イーストサイド」の建設予定地)

 建設場所は、電気暖房やオイルフリーヒーターなどを手掛けるディンプレックス・ジャパン(東京本社・東京都港区)の北海道本部跡地。地下鉄栄町駅から東北方向に約1㎞の距離。

 敷地面積約697坪(2300・30㎡)のうち約209坪(690・33㎡)を利用して、鉄筋コンクリート造の地上11階建ての建物を建設する。総戸数は54戸で延べ床面積は約1511坪(4987・92㎡)、建物の高さは32・910m。着工時期は2020年1月中旬が予定されている。
 建築主は、三愛地所で設計、監理はワーク・スペース工房(札幌市西区)、施工は未定。現在、敷地の一部を利用してモデルルームの建設が進められている。



4人の方が「この記事が参考になった」と言っています。