不動産トータルプロデュースの恒志堂(本社・札幌市中央区)は、 札幌市中央区大通西14丁目3-18で簡易宿所の仮称「KO-大通西14丁目」を建設する。(写真は、仮称「KO-大通西14丁目」の建設予定地)

 建設場所は、札幌市資料館の西側。敷地面積約約64坪(211.57㎡)のうち約48坪(158.80㎡)を利用して鉄筋コンクリート造地上6階、地下1階の建物を建設する。戸数は13戸で延べ床面積は約266坪(879.75㎡)。着工予定は昨年の12月末頃となっているが、現時点では未着工。
 設計、監理はエー・トランスデザインワークス(札幌市中央区)、施工はアセットプランニング(同)。恒志堂は西区琴似にも簡易宿所の建設を進めており、間もなくオープンする。


8人の方が「この記事が参考になった」と言っています。