藤井ビル(本社・札幌市中央区)は、札幌市北区北37条西4丁目293ー22ほかでテナント・物品販売店・事務所の複合ビル「N37計画プロジェクト」の建設を計画している。(写真は、藤井ビルの「N37計画プロジェクト」と建設予定地)

 建設場所は、西5丁目樽川通沿いで「藤井ビル北37」の敷地。正栄プロジェクト(本社・札幌市中央区)のスロット専門店「クラブイーグル麻生」の向かい側に当たる。「藤井ビル北37」は、1971年に竣工した5階建てで、現在は西武総業(札幌市白石区)が解体中。更地にした後、2019年6月下旬にも着工する。

 敷地面積は約212坪(700・59㎡)で、そのうち約147坪(485・54㎡)を使って鉄筋コンクリート造、地上5階建ての建物を1棟建設。テナント1戸、物品販売店1戸、事務所3戸を予定、延べ床面積は約733坪(2617・34㎡)。建物の高さは34・50m。建築主は、藤井ビル、設計、監理はエー・トランスデザインワークス(札幌市中央区)、施工は砂子組(本社・空知郡奈井江町)。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。