札幌市西区琴似2条5丁目443ー3、445で仮称「琴似2ー5集合住宅」の新築工事が計画されている。(写真は、仮称「琴似2ー5集合住宅」新築の予定地)

 建設場所は、地下鉄琴似駅西南側で二十四軒手稲通や琴似栄町通の仲通りに入った地点。敷地面積約40坪(133・60㎡)のうち約31坪(105・47㎡)を利用して鉄筋コンクリート造の5階建て建物を1棟建設する。戸数は9戸で延べ床面積は約147坪(485・22㎡)、建物の高さは13・230m。着工予定は、2019年3月1日となっている。

 建築主は、コンクリート打放しの賃貸住宅などを得意とするCMSホールディングス(札幌市中央区)、設計は長谷川和磨建築設計事務所(同市豊平区)、監理と施工はCMSホールディングスが手掛ける。


4人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。