ファミリーマート(本社・東京都港区)は、2021年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである、「『あなた』のうれしい」の一環として、全国各地のからあげグランプリ®金賞受賞店とのコラボレーション商品「地域限定からあげ丼 鶏唐&謎唐入り」を、2023年1月17日(火)から、全国8エリア(沖縄県を除く)の各地域で発売している。北海道エリアで発売しているのは、「いただきコッコちゃん監修 塩ザンギと謎唐の鶏ねぎ焼き飯」(554円・税込み598円)。
 また、各エリアの1店舗当たりの平均販売数量をもとに、売上1位となったエリアの商品の全国発売を予定している。

 ファミリーマートが2022年5月に発売した「ファミから」は、累計販売個数4300万個(2022年11月末時点)を突破し、好評を博している。今回、王道の「ファミから」に加え、さらにバラエティ豊かなからあげを届けたいという想いから、一般社団法人日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ®」で金賞を受賞した、実績を持つからあげ専門店8店とコラボレーションした「からあげ丼」を、全国8エリアの各地域でそれぞれ発売する。どの商品も名店の味を再現すべく、各店主監修のもと試作を繰り返したという。

 発売する8種類のからあげ丼には“謎唐”を一部使用している。“謎唐”とは、主原料が植物由来の唐揚げで、一般社団法人日本唐揚協会監修のもと開発。おいしさを最優先に考えながらも、将来の食糧不足を見据えた代替食品である“謎唐”を積極的に使うことで、SDGsの観点から、持続可能な食料供給に繋がる取り組みの一環として取り入れた。

 北海道エリアで発売している「いただきコッコちゃん監修 塩ザンギと謎唐の鶏ねぎ焼き飯」は、監修店であるいただきコッコちゃん(札幌市)の人気シメメニューである「鶏ねぎ焼き飯」に、2種類のからあげをトッピング。昆布白だし、ホタテエキス、リンゴ果汁に漬けた塩ザンギと、しょうゆ味の謎唐で2種類の味を楽しめる一品となっている。同店の受賞歴は塩ダレ部門金賞。

 その他7エリアで発売している商品は、東北エリアが「からあげ家奥州いわい監修 生姜玉ねぎ風味の鶏唐と甘辛だれの謎唐丼」、北関東エリアが「イスウ監修 醤油鶏唐と甘酢生姜タルタルの謎唐丼」、南関東エリアが「いろから監修 だし鶏唐と柚子こしょう謎唐丼」、中部・北陸エリアが「暴れん坊チキン監修 甘だれの鶏唐と謎唐丼」、関西エリアが「京都からあげ梅しん監修 秘伝のたれの鶏唐と謎唐丼」、中国・四国エリアが「カリッジュ監修 ヤンニョムソース鶏唐とお好みソースマヨ謎唐丼」、九州エリアが「もり山監修 塩鶏唐と謎唐南蛮丼」。価格は中部・北陸エリアの547円(税込み590円)を除き、いずれも554円(税込598円)。

■「いただきコッコちゃん監修 塩ザンギと謎唐の鶏ねぎ焼き飯」

<店主:近江谷広樹さんよりコメント>

Q1:今回のコラボについて
 まさか誰でも知っているファミリーマートとコラボしてお弁当を監修できるなんて思ってもいませんでした。毎年実施されているからあげグランプリで金賞を取るためにブラッシュアップを重ねお客さまのおかげもあり4年連続金賞をとれたからこそと思っています。

Q2:美味しさのポイントについて
「謎唐」はコッコちゃんのからあげをベースにしています。とても食べ応えもあり、鶏ねぎ焼き飯との相性もピッタリです。それだけではなく、塩ザンギまで楽しめるので、このお弁当は大満足です。

Q3:最後に一言(意気込みなど)
 コッコちゃんは札幌発祥のファミリーダイニング。まずは北海道の方にこのお弁当を食べていただいて、全国の方にも是非コッコちゃんのお弁当を食べていただきたいです。


13人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。