北海道の皆さま、全国の皆さま、世界の皆さま、おはようございます!
 今日も青空が広がる気持ちのいい朝ですね。

 昨日は中学校の卒業式が行われたということで、卒業式や引っ越し、転勤など人生の節目の季節におすすめしたい歌を紹介します。中島みゆきさんの『時代』です。みゆきさんは札幌出身で、70年代、80年代、90年代、2000年代と4つの年代でシングルチャート1位という長きにわたって活躍されているので、世代問わずみゆきさんの歌が傍らにあった、という方も多いのではないでしょうか?最近はカバーされたこともあって『糸』が注目を集めていますね。『家なき子』や『マッサン』、現在放送中の『やすらぎの刻~道』などドラマの主題歌も数多く担当されています。今月26、27日の札幌公演は見送りとなってしまいましたが、振替公演を期待してそれまで歌を聴きながら待ちましょうかね。

 みゆきさんはギャップも魅力で、初めてラジオを聴いた時は歌声と喋りの違いにギャップ萌えしました(笑)。松任谷由実さんも福山雅治さんもそうなんですが、ラジオの方がテレビに出ている時より素が垣間見えて伸び伸びして面白いんですよね。皆さんも気になるアーティストの方がいたらぜひ、その方が出演するラジオをチェックしてみてください。
 
 アーティストの方へ楽曲提供した中にも研ナオコさんの『かもめはかもめ』、柏原芳恵さんの『春なのに』、工藤静香さんの『慟哭』、西田ひかるさんの『きっと愛がある』、TOKIOさんの『宙船 (そらふね) 』など名曲がたくさんあります。

『時代』は世界歌謡祭のグランプリを受賞していて他のアーティストの方にもカバーされていますが、薬師丸ひろ子さんの透明感のある『時代』も好きです。歌詞にある「別れと出逢いをくり返し」をかみ締めて、卒業生の皆さんは新しいスタートを切ってくださいね。ご卒業、おめでとうございます!


8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。