アークス(本社・札幌市中央区)グループの東光ストア(同・同市豊平区)は、東光ストア西線6条店(同市中央区南6条西15丁目2-20)をリニューアルする。このため、9月1日(木)から同月8日(木)まで一時休業、同月9日(金)にリニューアルオープンする。(写真は、リニューアル工事を実施する東光ストア西線6条店)

 東光ストア西線6条店は、札幌市電西線6条駅の近くの南6条通沿いにある店舗。1996年11月にオープン、今年が26年目。NTTの関連会社が建物所有者で、東光ストアが賃借して営業している。これまで数回のリニューアルを行ってきたが、今回は8日間休業して改装工事を行う大幅リニューアルとなる。

 老朽化した冷ケースなど冷凍・冷蔵機器を全面的に入れ替える。リーチイン冷ケースの導入によって冷凍食品コーナーを広げ、デリカ売り場も見直す。また、通路幅も変更して、買い回り性を高める。東光ストアがフランチャイズ展開しているシャトレーゼの東光西線6条店は改装しないが、一時休業中は休店する。東光ストアでは、「リニューアルによって売り場の快適性を高め、買い物需要に応えたい」(広報)としている。同社が2023年2月期に入ってから店舗改装を行うのは、3月9日にリニューアルオープンした、東光ストア行啓店(中央区南14条西9丁目1-15)に次いで2店舗目。



22人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。