ローソン(本社・東京都品川区)は、きょう7月5日(火)から全国のローソン店舗(1万3992店舗=2022年5月末時点、「ローソンストア100」除く)で「北海道フェア」を開催する。北海道にちなんだ商品13品を順次発売する。開催期間は3週間。(写真は、ローソン北海道フェアで販売する13品)

 ローソンは、2008年に北海道と包括連携協定を締結、北海道産食材を使用した商品やご当地メニューを開発、販売してきた。今回は、コロナ禍の中で、近くのローソンで北海道の味を楽しんでもらおうと企画。「北の大地のおいしい!をみつけよう。」と銘打って、北海道産食材を使用したおにぎりや調理パン、まちかど厨房、調理麺、デリカ、アイスなど合計13品を発売する。

 北海道産ブランド米「ふっくりんこ」を使用、道産秋鮭を焼いてほぐし、唐辛子がアクセントの大場味噌を合わせたおにぎり「ふっくりんこ焼鮭ほぐし大葉味噌」(税込み160円)、北海道産クリームチーズを使用した「Lチーズたっぷり!クリームチーズバーガー」(同376円)、北海道産じゃがいもがごろごろと入ったポテトサラダをサンドした「北海道産じゃがいものごろごろ2種のポテトサラダサンド」(同279円)、釧路町にある人気食堂「南蛮酊」が監修した、店内厨房で調理する「ご当地北海道南蛮酊監修 ザンタレ丼」(同538円)など。その他、らーめん信玄監修の味噌ラーメン、路地裏カリィ侍監修のスープカレーなどもある。13品以外にも、菓子や即席麺、飲料、酒など北海道に関連した商品も販売する。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。