日本唐揚協会(事務局・東京都渋谷区)主催の「からあげグランプリ」で5年連続日本一に輝いた「元祖中津からあげ もり山」が、北海道に初出店した。ディスカウント食品スーパー「ザ・ビッグ西岡店」(札幌市豊平区西岡3条7丁目220)の店内に入った「札幌西岡店」がそれ。オープン日は4月2日。(写真は、「ザ・ビッグ西岡店」内で営業を開始した「元祖中津からあげ もり山 札幌西岡店」)

「元祖中津からあげ もり山」は、もり山(本社・大分県中津市)が直営、FC(フランチャイズ)で展開するするからあげ専門店。塩をベースにショウガや数種類の調味料と自家栽培ニンニクを使った秘伝のたれが味の決め手で、このたれと混ざりあってできた衣は、香ばしさと美味しさを引き立てている。100%国産生肉とコレステロールゼロのキャノーラ油を使用する。地元九州のほか、中国・四国、関西、関東、北陸・甲信越、東北などに30店舗以上を展開、今回初めて北海道に店舗を設けた。

「札幌西岡店」は、プラン・ドゥ・シー(札幌市豊平区)が運営するFC店舗でテイクアウト専門。「ザ・ビッグ西岡店」に2018年9月にテナント出店して、今年1月に撤退した「ネイルサロン エーナイン」跡、約20坪を利用して出店した。イオングループ店舗内への出店は、「イオンタウン佐沼」(宮城県登米市)のフードコート内に次いで2店舗目で、「ザ・ビッグ」店内には初の出店。メニューは、「骨なしミックス」(2~3個、本体価格270円)、「骨付きブツ切」(2個くらい、同270円)などのほか、「からあげ弁当」も数種類用意している。


16人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。