リアルエコノミーでは、2017年の年頭からアークス(本社・札幌市中央区)の横山清社長(86)に、動画でアークスグループの新年スローガンを語ってもらっている。2022年の年頭も、横山社長に登場してもらった。※動画はこちらの画像↓をクリックしてご覧ください。

 1行7文字、5行という制約の中で行動指針を凝縮するには工夫がいるが、その時々の課題に向き合う姿勢を横山社長が自ら考え、自ら筆を執る。2022年のアークスグループのスローガンは『環境変化に適応 厳正な行動力と 誠意ある言葉 思い遣りの心で 生命線を護る』。
 2020年2月から新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、2021年に続き、2022年も「アークスグループ新年名刺交換会」は中止となった。毎年1500人以上が集まる恒例行事で、横山社長の年頭挨拶はアークスグループだけでなく北海道を含め全国の流通業界の1年を占うものとなっていた。2年連続の中止となったが、本サイトはその代替の一環も兼ねて横山社長の肉声をお届けする。アークスグループは、コロナ禍3年目にどう向きあうのか。

8人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。