仕事用品店「プロノ」を展開しているハミューレ(本社・札幌市東区)は15日、一般向け新業態「プロノセレクト」の1号店を「イオンモール旭川駅前」(旭川市宮下通7丁目2-5)の3階にオープンさせた。(画像は、「プロノセレクト イオンモール旭川駅前店」の店舗外観イメージ図)

 同社は昨年、「プロノ」の店舗で展開している機能性のアパレル商品やグッズを、一般向けに展開する新業態「ハミューレ」の出店を開始した。昨年10月23日に「羊ヶ丘通店」(札幌市清田区)、今年4月28日には「アリオ札幌店」(同市東区、アリオ札幌モール2階)を出店しており現在2店舗。

 今回の「プロノセレクト」は、消費者により身近に機能性アパレル商品の良さを知ってもらうため、道内で知名度の高い「プロノ」の屋号を使うことにした。プロ向けショップから生まれた日常でも使えるプロ仕様の商品を厳選しており、1号店の「イオンモール旭川駅前店」では、男性用、女性用の衣料、靴下、靴、手袋、工具、日用雑貨など約580アイテムを揃えた。営業時間は、10時~21時、売り場面積は約87坪(約287㎡)。

 ハミューレは、タブロイドサイズの折り込みチラシ『てまひま』を定期的に発行している。プロ向けの商品を一般向けに、キャッチコピーとともに商品の魅力を訴求しているもので閲覧率は高い。「プロノセレクト」は、この広告のコンセプトを具現化したリアル店舗で、既存の「プロノ」ではリーチしきれていない客層を呼び込むようにする。



28人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。