イオン北海道(本社・札幌市白石区)は、10月15日(金)に「イオン札幌栄町店」(同市東区北42条東16丁目1-5)の1階専門店街をリニューアルオープンさせる。衣料品や雑貨など新たに7店舗が入店するほか、既存4店舗もリニューアルする。(写真は、「イオン札幌栄町店」)

「イオン札幌栄町店」は、地下鉄東豊線栄町駅から徒歩1分の立地で、1991年6月に「ダイエー栄町店」としてオープン。イオン北海道によるダイエー店舗承継を受けて、2015年に「イオン札幌栄町店」になった。敷地面積は約3242坪(約1万700㎡)、3階以上の駐車場を除いた1階、2階部分の延べ床面積は約4696坪(約1万5500㎡)。2020年にリニューアルを実施したが、今回はさらに、『くらし、うるおう、お手伝い』をコンセプトに、1階専門店街の大規模改装を行った。

 新規出店は、衣料品からライフスタイル雑貨まで幅広く扱う「SWEAT(スウェット)」、ファミリー向けのカジュアル用品などを扱う「マックハウス」、韓国の食品や化粧品を揃えるセレクトショップ「イルソイルソ」、キッズ、メンズ、レディースシューズ、ブランドスニーカーの「M・STAGE」、クリーニングの「エンパイアー」、昔懐かしい駄菓子約600点を揃えた駄菓子・駄玩具の「たぬきの星」、買取専門店の「売るナビ」の7店舗。「SWEAT」のイオン店舗内出店は7店舗目、「マックハウス」、「M・STAGE」は各3店舗目となっている。

 また、既存の眼鏡「メガネのプリンス」、ネイルサロン「エーナイン」、レディースアパレル「ジュリアン」、美容室「ワタナベ美容室」もリニューアルした。専門店街の営業時間は。9時~21時、駐車台数は600台。


23人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。