アークス(本社・札幌市中央区)子会社のラルズ(同・同)は、2021年6月と7月に「ラルズマート発寒店」、「ビッグハウス大麻店」をそれぞれリニューアルする。22年2月期中には、さらに追加リニューアルを行う可能性もある。(写真は、6月にリニューアルが予定されている「ラルズマート発寒店」)

 ラルズは、前期に「ラルズマート真駒内上町店」(20年3月、札幌市南区)、「ビッグハウス花川店」(同年9月、石狩市)、「スーパーアークスイースト店」(同年10月、札幌市厚別区)、「スーパーアークス千歳店」(21年2月、千歳市)をリニューアル、さらに「スーパーアークス東苗穂店」(20年11月)を居抜きで新規出店した。

 今期は、「ラルズマート発寒店」(札幌市西区発寒14条4丁目2—23)と「ビッグハウス大麻店」(江別市大麻ひかり町30ー2)のリニューアルを予定している。「ラルズマート発寒店」は、1991年3月に「ラルズストア発寒店」としてオープン、06年10月に「ラルズマート発寒店」にリニューアルしている。今回、15年ぶりに約2億円を投じて売り場を一新する。「ビッグハウス大麻店」は、1998年2月に新設の「ビッグハウス」2店舗目としてオープン。こちらも約2億円をかけてリニューアルする。「スーパーアークス」への業態転換の可能性もある。

 前期は、当初、「ビッグハウス花川店」と「スーパーアークスイースト」の2店舗のみの改修計画だったが、その後追加案件が発生し、最終的に設備投資は5店舗になった。22年3月期も追加投資が発生しそうで、「ビッグハウス白石店」(札幌市白石区)も「スーパーアークス」転換に進みそう。
 



21人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。