エース(東京本部・東京都江東区、関西本部・兵庫県尼崎市)は、6月に個性派スーパー「北野エース サッポロファクトリー店」(札幌市中央区北2条東4丁目、サッポロファクトリー内)をオープンさせる。(写真は、サッポロファクトリーレンガ館)

「北野エース」は、個性的な食料品専門店で全国に101店舗(2021年5月2日現在)を出店している。趣味や嗜好、暮らしの多様化・細分化が進む中でのニーズを汲み取り、ニッチ分野に特化した多品種の商品をラインナップした食料品専門店。「発見のある買い物体験を創造する」がコンセプトで、各地で「北野エース」にしかない商品を揃えて地域に欠かせない店舗となることで成長してきた。

 現在、道内には2013年に出店した「フィール旭川店」(旭川市)、14年の「帯広藤丸店」(帯広市)、15年の「丸井今井札幌本店」(札幌市中央区)、16年の「さっぽろ東急店」(同)、17年の「丸井今井函館店」(函館市)の5店舗を展開しており、今年6月に札幌市内3店舗目となる「サッポロファクトリー店」を出店することにした。道内では百貨店を中心に出店してきたが、今回は初めての大規模ショッピングセンター内への出店となる。


45人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。