ツルハ(本社・札幌市東区)は、「ツルハドラッグ長沼店」(夕張郡長沼町西1線北3番地)を8月5日(水)に閉店、新たに「ツルハドラッグ長沼中央店」(同町錦町南1丁目6番地)を同月上旬にオープンさせる。新店舗は現店舗から国道337号線を東方面に約500m離れた場所にある。
(写真は、8月5日に閉店する「ツルハドラッグ長沼店」=と8月上旬にオープンする「ツルハドラッグ長沼中央店」)

「ツルハドラッグ長沼店」は調剤薬局併設店舗で、食品スーパー「北雄ラッキー長沼店」、ホームコンビニ「ホーマックニコット長沼店」と商業集積している。2002年に長沼町複合商業施設としてオープン。「ツルハドラッグ」は店舗更新のため移転する。
 移転新店舗となる「ツルハドラッグ長沼中央店」は4月1日に着工、7月末に竣工して8月上旬にオープンする。北海道リース(本社・札幌市中央区)が土地を賃借して建物を建設、ツルハ(同・同市東区)が建物を賃借する。建物の設計、監理はアルファコート(同・同市中央区)、施工はエスデー建設(同・旭川市)。建物の延べ床面積は約350坪(約1150㎡)で、売り場面積は約300坪(約990㎡)。調剤薬局も併設する。
 ツルハの北海道の店舗数は、20年5月期(20年5月15日)末で404店舗。21年5月期に入ってからは、6月14日に「芦野店」(釧路市)を閉店させている。期末店舗数は414店舗を予定しており、期中の新規開店数21店舗、閉店数11店舗で純増10店舗となる見込み。


19人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。