100円ショップ「ダイソー」の大型店が札幌中心部に復活した。「狸小路2丁目店」がそれで、3月下旬の「札幌中央店」閉店以来、ほぼ2ヵ月ぶりに大型店が街中に戻ってきた。(写真は、5月27日にオープンした「ダイソー狸小路2丁目店」)

 札幌中心部の「ダイソー」には、大型店の「札幌中央店」(南2西3、富樫ビル1~5階)と標準店の「ピヴォ店」(南2西4、ピヴォ3階)があったが、「札幌中央店」が富樫ビル解体のため3月22日で閉店。100円ショップは街中には少なく需要も根強いため、移転先として南側の金市舘ビル6階を確保、移転工事を進めてきた。
 
 5月27日にオープンした「狸小路2丁目店」は、ワンフロアを使って食品、文具、洗濯用品、キッチン用品、インテリア、衣料品、化粧・ヘアケア用品などを豊富に揃えている。金市舘ビルの1~4階にはパチンコ店の「ベガスベガス狸小路2丁目店」が入っているが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の緊急事態宣言を受けて4月25日から臨時休業しており、喧噪のない中での「ダイソー」店舗のオープンとなった。


39人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。