「ローソン」は札幌市内で建て替えや新規出店を積極化している。札幌市内ではコンビニエンスストアの出店が鈍化傾向にあるが、「ローソン」の出店が目立っている。(写真は、隣接地に新店舗を建設中の「ローソン札幌北34条西八丁目店」)

 建て替え店舗を建設しているのが、「ローソン札幌北34条西八丁目店」(北区北34条西8丁目1ー25)。老朽化した店舗を隣接地に建て替えているもので、現店舗は5月10日(日)午前10時で閉店し新店を6月4日(木)午前8時にオープンさせる。新店の建築主は有限会社東和開発(札幌市東区)、設計は総合プランニングセンター(同)、施工は太平ホーム北海道(札幌市西区)。

(写真は、「ローソン札幌月寒西2条八丁目店」の出店場所)

 6月4日に新規出店するのは、「ローソン札幌月寒西2条八丁目店」(豊平区月寒西2条8丁目468ー2)。ノアコンツェル(本社・札幌市豊平区)が今年4月に竣工させた、天然温泉付き有料老人ホーム「ノアガーデン アビークロエ」の1階西側に出店する。

 同じく4日には「ローソン札幌宮の森4条店」(札幌市中央区宮の森4条10丁目1ー2)も新規出店する。「ローソン」はこの日、札幌市以外でも「北広島美沢五丁目店」(北広島市美沢5丁目3ー4)もオープンすることになっており、奇しくも開店が重なる。


15人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。