北海道でコンビニエンスストアの閉店が続いている。1月31日の「セイコーマート大麻元町店」(江別市大麻元町168ー2)に続いて2月28日(金)午後5時には「ローソン札幌月寒東1条店」(札幌市豊平区月寒東1条7丁目577ー5)が閉店する。(写真は閉店した「セイコーマート大麻元町店」)
(写真は、2月28日に閉店する「ローソン札幌月寒東1条店」)

「セイコーマート大麻元町店」は、3番通沿いにあった24時間営業の店舗だった。店舗の告知には近隣の「セイコーマート大麻ひかり店」(大麻ひかり町17ー15、24時間営業)、「大麻東町店」(東町1ー2、午前6時から午後12時)への利用を呼び掛けている。「セイコーマート」の閉店は2019年12月27日の「北野7条店」(札幌市清田区北野7条2丁目5)以来、約1ヵ月ぶりだった。

「ローソン札幌月寒東1条店」は、水源地通り沿いにある鉄骨2階建ての商業施設「CROP B.L.D(クロップビル)」の東側1階にある24時間営業の店舗。クロップビルは1994年9月の竣工で、同店はそのころから営業をしていたとみられる。他のテナントは、女性専用フィットネス「カーブス札幌月寒」や「札幌練成会月寒中央教室」、バーチャルゴルフ練習場「デジタルグリーン」など。

 近隣には18年5月10日に「ローソン札幌月寒中央店」(月寒中央通6丁目3ー28)、19年6月28日には「セイコーマート月寒東2丁目店」(月寒東2条5丁目2ー22)が出店、競争環境が変化していた。「ローソン」の閉店は、20年1月31日の「札幌鉄工団地前店」(札幌市西区12条5丁目3ー3)に続くもの。

 なお、「セブンーイレブン」は20年に入って1月に「札幌東雁来9条4丁目店」(東区東雁来9条4丁目7ー20)、2月5日に「小樽銭函3丁目店」(小樽市銭函3丁目509ー2)を閉店、2月27日には「石狩新港西店」(石狩市新港西1丁目706ー3)が閉店予定になっている。
※2020年2月25日記事一部修正しました。「セブンーイレブン札幌東雁来店」は営業しています。関係者にご迷惑をおかけいたしました。


71人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。