人気アイドルグループ「嵐」の札幌ドーム(札幌市豊平区)でのコンサートが14日から3日間開かれる。13日にはドーム駐車場でグッズ販売が行われるなど札幌・福住界隈は早くもファンで賑わった。地下鉄福住駅直結の「イトーヨーカドー福住店」の売り場では恒例の嵐ディスプレイが展開され、今日からの本番に向け全国のファンを歓迎する準備を整えた。
(写真は、イトーヨーカドー福住店1階の特設の嵐ディスプレイコーナー)
(店舗入り口は嵐のポスターが全面に貼られている=写真)

「イトーヨーカドー福住店」が、嵐のメンバーがCMに起用されている商品をポスターとともに陳列展示して販売する取り組みを始めたのは12年前から。年を追うごとに陳列する商品は増え、お客に見せるディスプレイの技術も向上。同店従業員が持っている嵐の秘蔵写真も展示するなど店挙げてのおもてなしが展開され、全国から訪れるファンが北海道の嵐“愛”を実感する場所として知られるようになっている。
 北海道限定の飲料や菓子、パン、弁当、お土産なども販売、臨時で設置したイートインコーナーや休憩コーナーで寛ぎながら食べられるようにもしている。

 今回は、活動休止前の最後となりそうな札幌ドームコンサートのため同店の気合も半端ではない。同店に入っている書店が店舗前で『嵐これからもずっと・・・』の幟を立てて嵐関連雑誌のバックナンバーも発売しているほか、メーカーから協力を得てポスターや等身大パネルをこれまで以上に用意。SNS映えするような撮影スポットも設けるなど、「とても良い出来栄えになっています」(イトーヨーカドー福住店管理統括マネジャー・赤間聖文氏)

 同店には3日間で12万人近くのファンたちが訪れ、コンサートの前後は身動きできない程の混雑ぶりになるという。同店にとって13回目となる嵐ディスプレイには12年間の嵐“愛”が凝縮され、感動空間が広がっている。これまで嵐のコンサートを盛り上げてきた地域の“おもてなし”の3日間が始まる。
(「嵐これからもずっと・・・」の幟を掲げて嵐関連本も販売=写真)


25人の方が「この記事が参考になった」と言っています。