コープさっぽろ(本部・札幌市西区)は、函館市戸倉町224番4ほかに「とくら店」を新設する。オープン予定日は2020年6月9日となっている。(写真は、札幌市西区のコープさっぽろ本部)

 コープさっぽろは、函館エリアで9店舗を展開。年間400億円とされる函館市の食品小売り市場で道南ラルズ(本社・函館市)に次ぐシェアを持つ。比較的小型な店舗が多い函館市内の食品スーパーの中で、コープさっぽろは1店舗当たりの売り上げが多いとされる。

 新設する「とくら店」の店舗面積は約438坪(1447㎡)、コープさっぽろが自前で店舗を建設する。駐車場の収容台数は50台、営業時間は最大で午前7時から午後9時50分。

 函館市内では、今年9月にマックスバリュ北海道(本社・札幌市中央区)が「マックスバリュ若松店」を出店、11月には道南ラルズが「スーパーアークス日吉店」をオープンさせる予定で新規出店が続いている。コープさっぽろは9月30日で「赤川店」(美原4丁目3ー13)を閉店しており現在は市内9店舗。


7人の方が「この記事が参考になった」と言っています。